レンちゃんBLOG☆

爪切りの日。

うちのレン、チビだった頃から爪切りを全然させてくれなかったんです。

切らずに放っておくと、カマのようにチョンチョンにとんがってくるので、抱っこなんかするとものすごく皮膚に刺さります。

嫌がってるレンを僕が抱っこして、その状態で奥さんが切ってました。

まぁ、容赦無く暴れまくるので、いつの日から爪切りはペットトリマーさんにお願いしてまして無駄な怪我は避けたいですから。

では、今日のブログです。

今日はレンを連れて、とりまーさんのところに行ってきました。

 

さて、しばらくぶりに、今日はレンの爪切りに行くことにしました。

前回は、奥さんが一人で連れてってあげたので、多分3週間ぶりくらいなんだと思います。

 

いつものケージに入れ、いつものように車に乗せると、これまたいつものように大人しくなる。

どこに連れられて行くんだろうと思ってるんでしょうね。
ケージの中でジ〜〜っとしてます。

車に乗せ10分ほどで、馴染みのお店ペットのお風呂屋さんに到着です。

可愛いワンコのお迎えです。

中に入ると、そこの看板犬のヨークシャテリアがお迎えしてくれます

吠えることはまったく無く、猫を抱えてるのにお構い無しで足元に近寄り、匂いを嗅いだら帰っていきます。

ここまで人に慣れているのは、毎日いろんな人に会っているのと、毎日違うワンちゃんにも会っているので、なんのためらいもなくケージの中の猫にも挨拶してくれる、可愛いワンちゃんなんですね。

 

挨拶されるレンは、中で威嚇中。

まぁ、いっちょまえです。笑

 

中から店員さんが出て来て、ケージごと預かってもらいます。

店内に入って、爪を切ってもらって、お金を払って、店から出るまで5分足らず。

どれだけ早いのか、店の外から窓越しに見ようとするうちに終わるので、正直見る暇もなく終了です。

ほ〜んと、あっという間。

金額にして400円ちょっと。

怪我することもないし、時間もかからないのでためらう事もなくお願いしてしまします。

猫を室内飼いされている皆さんは、ご自宅の猫ちゃんって、飼い主さんが切ってるんでしょうか?

 

いっつも疑問になりつつ、ググっては試しますがまず不可能。

チビのうちから慣らしていかなきゃダメだったんでしょうね〜。

 

トリマーさん、これからもレンの爪切りをお願いしま〜す!笑

 

後ろ姿ウチのレンくん、後ろ姿が可愛いんです。 ほとんどのご家庭で飼ってる方にとって、皆さん「我が子」が一番可愛いといいますが、ハンサムな「我...
オススメのキャットフード、お探しですか?

「白身魚63%以上」「グレインフリー(穀物不使用)」「着色料・香料不使用」など 最近のペットフードのトレンドにぴったり合った商品です。 白身魚を贅沢に使い、香ばしいお魚の香りが広がるモグニャン。 モグニャンは全猫種、オールステージ対応なので幅広い愛猫家にご紹介できる商品ですよ。

もぐにゃんキャットフードを1歳の福くんはもちろん、6歳になったレンちゃんにも好評で美味しそうに食べてくれるので、とてもオススメな商品です。

公式サイトはこちら